石川県・金城大学でキャリア開発講座をしました。今年で3年目のリピート登壇です。

石川県少子化対策監室の講師派遣事業で、県内の複数の大学でライフプラン・キャリアデザインセミナーをしています。

私が70分の講義をした後、県の健康福祉部から妊娠出産についての情報提供があります。大学生にとって大事かつ必要な授業だといつも思います。

今日は、石川県白山市にある金城大学での登壇でした。一昨年から金城大学では授業をしています。毎回、学生みなさんの反応が素直で、面白い授業になります。

担当の大学職員も面白がってくれて、毎度リピートのご依頼です。ありがとうございます。

去年・一昨年と大学のホームページでレポートを掲載してくださいました。今回の講座もレポートがあると思いますが、とりいそぎ昨年のレポートを転載します。

平成29年10月6日(金)、社会福祉学部と看護学部の2年生を対象に『キャリア開発講座(ライフプラン・キャリアデザインセミナー)』を開催しました。この講座は石川県健康福祉部少子化対策監室さまご協力のもと、昨年大好評だった株式会社ソラーレ東 浩司 代表を招いてご講演いただきました。また、石川県健康福祉部の方から結婚、出産に関わる貴重なお話しをデータを基にご講演をいただきました。学生たちに与えた影響も大きかったようでした。いくつか学生たちの感想を紹介します。

<学生アンケートから>
・今回のキャリア開発講座は自分の知らないことを知れたり、なるほどと思うことが多く聞いていてとても楽しかったです。
・東先生のお話で印象に残ったのは、感謝の言葉の反対は当たり前と言うのが印象に残っています。
・いつもの毎日が当たり前になり過ぎて感謝をしなくなってきているなと思いました。
・ささいなことにもしっかりと感謝をし、しっかりと相手に感謝していこうと思いました。
・自分が生まれてきたことに感謝したいとすごく思った。
・キャリアプランニングの仕方や、キャリアは8割偶然で決まることなど、今まで知らなかったことが知れて良かったです。
・20代の結婚願望が大幅にダウンしていることを初めて知った。


(追記)

今年のレポートが掲載されました。下の画像は金城大学ホームページから転載です。

アンケートの感想を転記します。

『キャリアの選択において「相性」「運」「縁」「恩」を大切にとあったが、確かにそうだなと感じた』
『結婚や出産など普段あまり勉強できないところのお話だった』
『働くことについて深く考えることができた。独身女性の結婚相手を選ぶための条件になるほどと思った』
『「あなたは運のいい人ですか?」という質問は覚えておきたいと思った』
『正社員として働き続ける場合と、専業主婦でその後パートに就く場合とで2億円の差があると知って驚いた』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA