東京都北区でパパスクールの打ち合わせ

東京都北区で、来年2月に講師出番があります。

ファザーリング・ジャパン理事の高祖さんとともに、北区役所を打ち合わせでお訪ねしました。

北区では、2011年から父親向けの連続講座を行なっています。去年まで「イクメン講座」の名称で、今年から「パパスクール」に変更しました。

今回、私はパパスクールの最終回である「まとめの会」で講師を務めます。

2019年2月3日(日)10:30-12:00。対象は、これまで講座を受講されたパパと、そのご家族。ママたちには高祖さんの仕切りで、とっておきのお話し会が催されます。

実は、2011年の北区イクメン講座立ち上げに関わったのが私でした。北区の担当者と何度も協議と調整を重ねて実現した企画です。当時、王子の庁舎には10回くらい通いました。

他地域で行うパパ講座に比べて、異色な講座設計でした。

年齢別・地区別に講座を組む方式を採用。講座は絵本や工作など実技を習得する内容で行い、最後に全体で集まる場をつくってパパ同士の交流を深める内容で行いました。

職員のホスピタリティが高かったのも印象的でした。例えば、受講者全員の写真を撮り、修了証に貼付してお渡しするなど手が込んだ形で、七年前にスタートしました。

今回、全体をコーディネートしてくださった高祖さんからお声がかかり、久しぶりに私の出番となりました。打ち合わせで色々と伺うと当初と変わらない講座フォーマットで、修了証も凝っており、北区は気合いが入っている!と唸りました。

担当者の熱意に感服しつつ、超過労働になってもいけないので「修了証の作業はほどほどでいいですよ」とお伝えしました。

前例に従う必然性はありません。働き方改革を進める昨今、仕事を減らすことを意識しないと。

ちなみに、北区では他に男女共同参画の講演でも登壇したこともあります。私の決め台詞はいつも同じです。

パパ、キタク。
北区のパパたちよ、早く帰宅を!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA