映画「こども食堂にて」上映会&クラウドファンディング

渋谷で催された映画「こども食堂にて」上映会にいきました。
https://www.facebook.com/events/195084891318555/

こども食堂を舞台に、児童虐待、児童養護施設、里親などの子育ての重いシーンが盛り込まれ、次々と展開していく新作映画です。フライヤーの画像を下記に。


上映後は、監督と湯浅誠さんのトークショー。映画の余韻を残しつつも明るい語り口で、全国のこども食堂の現状などを知り得ることができました。

私も子育て支援の一端に関わる者として、又、地元でこども食堂を始めた当事者として、この映画を見ました。私が行っている「みんなの食堂」は毎回100名超の親子が来ますが、幸いなことに、虐待を疑われる子に出会ったことはありません。

でも、もし出会ってしまったら、素人の私に何ができるのか、どこまで出来るのか。実際できないことが多くて動揺するだけになるのではないか。

会場にいらしていた準主役の平田友子さん(こども食堂を始めた奥様役)が映画で口にされたセリフ「私たちができるのはここまで」が、私の脳裏にリフレインしたのでした。

ただいまクラウドファンディングをされています。
https://camp-fire.jp/projects/view/76886

映画「こども食堂にて」を全国ロードショーに!全世代へ届けたい!

イベント終了後、監督にご挨拶しました。日本パパ料理協会・滝村雅晴さんと、グリーンパパプロジェクト・鈴木祐介さんと4ショット。

監督に逗子での上映会を申し出ようと思って話しかけたら、なんと逗子に住んでいたことがあったそう(新宿・桜山)。

近いうちに、上映会を企画したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA