ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

夏休み初日の子ども0円食堂

      2016/07/22

IMG_0845

子どもたちは今日から夏休み。地元の小学校で流しそうめん企画があったのですが、あいにくの雨で流れました。雨やまず、中止やむなし。こういうとき、私らの年代は、チャゲ&飛鳥「はじまりはいつも雨」を口すさんで感傷的な気分に浸るものです。

さて、雨がずっと降りしきるなか、夕方に「ずし子ども0円食堂」が亀岡八幡宮社務所で開かれました。

kodomosyokudo

逗子で始まった子ども食堂の前回レポートは沢山の方からアクセスがあり、皆さんの興味が高かったことが分かりました。逗子で始まったのを知って今回スタッフで新たに加わった方もいらしたり、逗子の他地域で始まる動きが起きたとのこと。

☆前回の様子は、神奈川新聞でも取り上げられましたよ。→逗子で「子ども食堂」スタート 居場所と健康を作る場に(7月11日朝刊)

リーダーの草柳さん始め、スタッフ皆さん張り切って準備されていました。アットホームな空間ができていて、子どもたちは食事前も食事中も安心してくつろいでいました。

IMG_1825

メニューはカレーライス。美味しくって、私もおかわりしました。

IMG_1827

前回、男の子たちの遊び道具がなかったことが反省としてあり、バルーンアートを持参。イヌや剣の作り方マニュアルも持ってきて、子どもたちと作りました。

IMG_1821

食事が終わったくらいに雨があがったので、外に出て、腕白坊主たちとガチで鬼ごっこをしました。みんな足が速くて追いつけず、オジさんはすぐにパワーダウンしてしまいました。

IMG_1833

「夏休み×神社×男の子」ってなんしか絵になりますね。思わず、井上陽水「少年時代」のメロディーが脳裏にリフレイン。

今回も充実だった「ずし子ども0円食堂」のFacebookページが出来ました。投稿された文章を転載します。これからも応援よろしく願います。

スクリーンショット 2016-07-22 14.40.36

今日は亀ヶ岡八幡宮社務所でのプレオープン。
昼前から仕込みを開始し、万全の準備を整えましたよ♪

雨で参加するこどもたちは少な目だったかもしれませんが、4時半頃から少しずつ賑やかな空間に。最終的には30人を超える子どもたちが集ってくれました。

トランプ、折り紙、人生ゲーム、ボランティアのお兄さん、お姉さんと一緒にいろんな年齢のお友だちとしばらく楽しい時間を過ごしました。バルーン工作もありましたね。

その後「お腹すいたぁ~!」の声でみんなで片付け、手洗い、配膳していただきます!
具だくさんカレー、きゅうりの即席漬け、ミニトマト、すいか…地域の方々の沢山のご厚意をうけてみんなお腹いっぱいになりました。

今日もボランティアにお越しくださった方、食材の差し入れをくださった方、ご寄付をくださった方、たくさんの方々の温かいお気持ちをいただき、無事に開催することができました。
ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

逗子市福祉会館、沼間公民館と亀ヶ岡八幡宮での3回のプレオープンを無事に終えましたが、スタッフ一同まだまだ不慣れで、手探り状態で進んでいます。

それでも、毎月第1水曜日、沼間公民館での開催は決定しておりますので、必要とする方がいらしたら、お伝えしていただければと思います。

子どもたちの本当の求めに応えられる子ども食堂を目指して、メンバー一同、これからも一歩ずつ進んでいきますので、今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 - 逗子の人・団体, 逗子で話題