藤沢市の自治会町内会応援セミナーは早口で反省しきり

fr01757

私は元藤沢市民です。28才から3シーズン、辻堂の海から歩いて3分のアパートに住んでいました。引っ越してすぐマーボロイヤルのロングボードを調達して、サーフィン三昧の日々でした。こう見えても、元湘南サーファーです。

そんなご縁がある藤沢市で今年は講師の出番がたびたび頂き、1月に市職員約100名に研修を行い、6月は三つの公民館で子育て講座を行いました。そして先日の8月1日、自治会町内会応援セミナーでお声をかけていただきました。打ち合わせで決めたお題は「子育て世代の地域参加」。市民協働コーディネーターの仕事とファザーリングの活動がマッチしたテーマで、まさに私にしか語りえない講座でした。

7_150801p

セミナー後ほんの数日後で、この講座を企画された湘南ふじさわシニアネットが運営する自治会町内会ポータルサイト「えのぽ」で開催報告がアップされました。シニアネットの皆さん、仕事が早い! 以下、引用です。

2015年8月1日に藤沢市民会館において、株式会社ソラーレ代表取締役 東 浩司氏を講師に招いて、「子育て世代の地域参加」~世代を超えて行うふるさとづくり~をテーマにセミナーを開催しました。セミナーは、東 浩司氏の講話とグループでの話合いを交えて進められました。

東 浩司氏からは自治会・町内会に課題解決につがる有益な話を聞くことが出来ました。主な内容は次の通りです。
・子育て世代と地域の関わり
・自治会町内会が共通して抱える課題
・子育て世代を地域に巻き込む方法
・「祭り」と「インターネット」が両者をつなげる

参加者を6グループに分けて次の2つのテーマでグループでの話し合いを行いました。みなさんが熱心に話されてセミナーは盛り上がりました。
・地域で課題に感じること
・子育て世代を地域に巻き込む

特筆すべきは、講座のスライドPDFに加えて、動画がアップされたこと。見てみたい方は下記をクリック!
↓↓
http://jichikai.enopo.jp/helpful-info/ooenjigyo/78-2015-08-04-08-59-50.html

久しぶりに、自分が喋っている動画を見ましたが、早口すぎて何を言っているのか分からない。。反省です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA