熊本県「地域リーダー育成研修」は三年目のリピートで今回もウケがよく

熊本県の研修を川崎で行いました。熊本県男女共同参画・協働推進課の男女共同参画社会づくり 地域リーダー育成事業 県外研修。2泊3日で首都圏の施設をめぐり、講座を受ける内容です。

私も一コマ担当しました。三年目のリピートです。今年もお声かけくださり、感謝感謝です。
(→ブログレポート「熊本県の地域リーダー研修を川崎で実施」

熊本県の本研修は毎年、親父ギャグのウケが最高レベルによい。いつもはウケないオチでも、皆さん大笑いしてくれます。今回もバカウケのレベルでした。

いくつも脱線ネタが飛び出しつつ、参加型のワークを入れながら、「イクメンとイクボスが社会を変える!」と題して90分間、気持ちよく喋りました。

講座を終えて、次の講師である庄嶋孝広さん(市民パートナーズ代表)の講演を聞きました。

庄嶋さんは民間兼公務員の先輩であり、PTA会長の先輩でもありました。講演はPTAネタが散りばめられて、とっても参考になりました。

ファザーリング・ジャパンでいう「イキメン」(=地域活動する男性)を、「チクメン(地区メン)」と名付けていて、面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA