熊本県・男女共同参画リーダー研修の報告書が今年も届きました。

熊本県男女共同参画社会づくり地域リーダー育成事業研修、略して熊本県・男女共同参画リーダー研修の報告書が今年も届きました。

タイトルは「令 ONE TEAM〜誰もが輝く令和時代〜」。センスが光ってますね。

毎年11月頃に2泊3日の研修が首都圏で行われます。私が一コマを担当するようになったのは2016年から。今回で四年目です。

毎年3月に報告書が届きます。気合と情熱のこもった内容で、各講座の内容と感想の報告ほか、受講後に自主講座を行ったレポートも掲載されています。

私の講座も毎回好評だった様子が伝わって、うれしいかぎりです。

(過去ブログより)
・2017.3.27「地震から自信へ。熊本県男女共同参画づくり研修報告書が届きました」
・2018.3.19「熊本県から研修報告書が届きました。沢山の感想コメント、ありがとうございます」
・2019.3.26「熊本県「男女共同参画社会づくり地域リーダー育成研修報告書」2018が届きました。」

なかでも今年いいなと思ったのは、初日に登壇された萩原先生の講座が「一番良かった!」という感想が目だっていたこと。

チャールズ・ハンディ「4つのワーク」の話しがとくに響いていました。

萩原先生と私へのコメントが並記されていた人もいました。ありがたいことです。

受講後の自主講座でも私と萩原先生の話しを材料にしてくださった方が多かったです。

熊本からお越しいただく講座は毎年好評なのですが、実は熊本県から呼んでいただいたことがないのですね。(国公労連のWLB講演で熊本市に伺ったことはあります)

去年も一昨年も、そんなネタから講座を始めていました。半ば冗談で話していたのですが、今年になって、熊本にどうしても行きたい用事ができてしまいました。

ドラマ『サ道』のロケ地になった「湯らっくす」にいきたいー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA