熊本県の地域リーダー研修を川崎で実施〜「4人のパパ(ママ)」の名称募集

fullsizerender

笑顔の素敵なお姉様方とパチリ。熊本県から首都圏に2泊3日の研修でお越しになられた皆様に、最終日の朝イチ講義で出番をいただきました。

各所から講演セミナーの依頼があるなかで、是が非でもやりたい!受けなければ!と思う案件があります。今回のご依頼はまさにそうで、熊本県男女共同参画センター主催の「地域リーダー研修」でお声かけいただき、熊本の皆さんにお役に立てれば喜んで!の一念で臨みました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-06-7-11-11

初日は大田区(エセナおおた)、二日目はさいたま市(With You さいたま)で研修は行われ、最終日は川崎の会場。

皆さんの反応がすこぶる良く、親父ギャグのウケ具合も最高レベルでした。密度の濃い部屋で、中身の濃い講座となりました。

img_3882

ちなみに、「ファザーリング全国フォーラムinやまがた」は来週の11月11日(金)12日(土)に開催です。山形で又お会いできましたら!

ちなみに、をもう一つ。行きの電車で読んだ堀紘一さんの新書で、講演の極意が述べられていました。私も「目からウロコは4割にとどめる」を心がけています。

せっかくの丹精込めたご馳走のような話は、全体の4割までにとどめることである。残りの6割は「相手が知っている話×相手が関心のある話」をあえて話す。意外に思われるかもしれないが、この配分によって相手は「今日はいい話が聞けて良かった」と満足する

講義中、スクリーンの画面を撮っていた方が多くいらっしゃいました。せっかくなので、スライドもこちらに載せますね。

講座を終えて、代表してマイクを取られた女性から「ドストライクな内容でした!」と感想があり、その後に質問がありました。

二人の子どものいるパパは’レインボー・パパ(にじのパパ)’と自己紹介ありましたが、私は四人の子どもがいます。四人の子どものママは何と呼ぶのですか?

そう、以前別な場所でもこの質問があったのですが、好い具体の呼び名をまだ見つけられていないのです。何かいいネーミングあれば、是非お知らせください。

ちなみに、私も4人姉妹で育ったのでした(姉二人・妹一人)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA