富士山の麓で「人生楽しむ!タイムマネジメント研修」

丁度10年今回の講演会を担当していますが、
場内あんなに笑い声が響いたのは初めてでした。
自身も心に残る講演でした。ありがとうございました。

担当者から、お礼のメールが届きました。

静岡県産業廃棄物協会富士支部にて講演をしました。

人生楽しむ!タイムマネジメント研修
自分らしくいきいきと働くための秘訣

毎年1回行っている勉強会。対象は産業廃棄物や環境事業に関係する会社で、経営者から総務担当の女性社員まで幅広い層の方々が集まっていました。

いろんな方がいるということは、参加者の関心事やニーズも多様です。話しの焦点を絞りにくく、難しいタイプの講演会でした。

そして、「タイムマネジメント研修」とタイトルを付けながら、よくある時間術のハウツーは話しませんでした。

「1日24時間をどうやりくりするか」ではなく、「人生100年時代を充実して生きる。そのための働き方を考える」が私のテーマです。

業務効率のノウハウを知りたかった方には残念な内容になってしまうわけで、みなさんの関心事とズレていないか、表情を確かめながら話しをしました。

いつものように参加型の演習を行うと、楽しそうに話をされていました。

それでも、この演題で本当によかったのか?集まったみなさんの役に立つ内容だったか? 帰り道は反省しきりでした。

そうしたなかで、担当者からお礼メールが届き、救われた思いがしました。

会場は、富士山がドカーン!と真正面に見えるロケーション。

いつもの親父ギャグは、富士山大滑降で滑りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA