博報堂リーママプロジェクトに学生を連れていく

IMG_9936

今朝、次女ちかちゃんが保育園に行く前に描いていた絵。人間の体や髪型をしっかり描くようになりました。空から雪が降っているとのこと。凄いなぁ。成長のスピードが速くて驚きます。

今日の午後は聖心女子大学へ。週1or2日、就職相談のキャリアカウンセラーで広尾に通っています。ちかちゃんも15年後には大学生になっているだろうか、と想像しつつ。

カウンセリングの現場では、様々なドラマがあります。これまで割とスムーズな人生を送ってきた21歳の女性が、就職の壁で跳ね返されて落ち込み、悩むのは仕方がないことです。昨日も二人を泣かせてしまいました。・・カウンセリングの内容については守秘義務があるので述べません。

まれに、学生を連れて友人知人の企業を訪問することもあります。今日は大学へ行く前に、三年生と待ち合わせてライオンキングがロビーで輝く会社へ。

IMG_9938

お話を聞きに行ったのは、博報堂リーママプロジェクト。

li-mama

東京ウィメンズプラザで「笑顔で働き続けたいママへの応援プログラム」をリーママプロジェクトが企画運営されており、私が行っているパパの育児応援塾へ見学に来てくれました。

女性活躍推進の事例となると、きらきら輝いている女性にスポットが当たりがちです。でも実際は、大多数の働くママたちは仕事と育児に葛藤と格闘を繰り返し、悶々として輝けない日々を過ごしているもの。

そうしたママたちが笑顔に働けるように、との思いで始まった博報堂のプロジェクト。ファザーリングと目指すところは同じで、共感するところ大でした。ちなみに「イクメン」は博報堂のチームが作った言葉でもありました。

博報堂リーママプロジェクトのご本をいただきました。安藤さんとの対談もバッチリ載っていました。
limama

リーママプロジェクトの活動を知ることで、将来の結婚・出産・育児と仕事の両立に何かと不安を感じている女子学生が少しでも勇気をもってもらえたら。そんな意図で、今回セッティングしました。その目論見はうまくいった手応えありました。

記念写真もパチリ。田中さん、高橋さん、森さん、ありがとうございますー^。

IMG_9941

後ほど、学生がキャリアセンターへ来てくれました。訪問をふりかえりつつ、話を聞いていくと、やっぱりそういう展開になったのね。。ハードルはちょっと高いかもしれないけれど、がんばっていきましょっい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA