新型MacBookが飲酒で入院しました。。

IMG_7483

昨夜、わが家で不幸がありました。愛用の新型MacBookがビール飲酒により、ダウンしました。本日より入院しております。

いくつかの不運が重なりました。私のマイルールで「自宅で、子どもの前ではパソコンを開かない(=仕事しない)」というのがありました。私の自宅は3階建てで、1階が私の仕事部屋、2階がリビング、3階が寝室です。パソコン仕事は1階で行うのが常でした。しかし昨夜は禁を犯し、2階でPC作業をしました。ネット通販をするためでした。

アメリカのカジュアル服通販「ランズエンド」で秋冬のチノパンを注文しようと思いたち、いつも履いているズボンをリビングに広げてメジャーでサイズを測りました。そのまま入力して注文すべくMacoBookを2階にもってきました。

おりしも夕食後で、ビールを飲みながらくつろいだ気分で作業していると、次女が近寄ってきて(悪気はなかったのですが)ロング缶を倒し、あわれキーボードがビールまみれに。慌ててタオルで拭いたものの、あきらかに液体が内部侵入しました。

帰りのコンビニでアサヒビールの新製品を買ったことも不運の一つでした。普段、家で飲むのは発泡酒で、いつもならサクっと飲み干します。昨日は、新製品だから味わなきゃと、チビリチビリやってました。そんなところに、4歳児からタックルされたわけです。

IMG_0036

ビールクラッシュした後、MacBookはひとまず動いていました。でも、iphoneのSafari検索で「ビール こぼした  Mac」と入力すると、同様の悲劇を迎えた方のレポートが沢山あり、間違いなく故障したと確信しました。Macはビールに含まれる糖分がお嫌いであると書かれており、「糖質40%オフ」だったのが、せめてもの慰みでした。

偶々、今日の午前は東京の日本橋で打ち合わせがあり、次のアポが16時に麹町で、上手い具合に時間が空いていました。入院先に決めた銀座のApple storeに行き、Genius Barで当日予約をすると「二時間半待ち」と言われましたが、全然平気です。

IMG_7486

診断の結果、キーボード交換で3万円の見積りとなりました。飲酒に伴う事故に補償は効きません。退院は5日後の予定。しばしの別れを惜しみました。半泣きでした。

こぼしたのがコップ1杯分だったので、ビール1杯のお値段が3万円!毎度あり!!

パソコンとネットさえあれば、どこでも仕事ができる。そんな時代になりました。私が研修講師で起業独立し、フリーランス的な働き方になった以降にブロードバンドが発達し、いつでもどこでも働くことが可能になりました。私は「ノマド族」の走りだったと自負します。

パソコンとネット環境が豊かになったおかげで、逗子でも東京でも変わらないワークスタイルを実現できました。でも逆にいえば、パソコンがなく、ネットがつながらなければ仕事になりません。武器をとりあげられたフリーランスは、実に頼りない存在です。

ところで、昨日のお昼と今夜に、某有名IT企業で「IT家訓講座」なる社内セミナーを行いました。ファザーリング・ジャパン会員の橘信吾さんにもお声をかけ、ダブル講師で臨みました。

IMG_0034

私が担当したのは「わが家のマイルールづくり」。IT機器との付き合い方で「子どもだけに押し付けるのではなく、親もルールを作って守ろうよ」なんて話しをしました。今夜のセミナーでは、Macの悲劇を早速ネタにしました。失敗談ほど伝わりやすい教訓はありません。

私のように、IT家訓を守らないと、カクン!となるよ。(←ちょいウケ)

スクリーンショット 2015-10-02 4.28.51

ひとつ良かったのは、ある迷いが消えたことでした。発売された iphone6s を買うべきかどうか、この数日悩んでいました。今回の出来事で、そんな買い物などしていられない気分になり、煩悩が消えました。よかった、よかった。

IMG_0035

担当者のパパ社員に『新しいパパの教科書』をプレゼントしました。ちょうど二年前の2013年10月1日、世に出しました。パパ育児書の定番として評価が定まり、先日7刷目になったロングセラーです。

本題に入る前に、新パパ教科書にも書いた「父性と母性のちがい」について解説し、「社会規範や道徳心を教えるのは父性の役目です。つまり、パパの出番で!」と力説した後、IT家訓をそれぞれ考えていただき、お互いに紹介しあって盛り上がりました。

ちなみに、本代は1000円です。(←ややウケ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA