男のコミュニケーション講座で腹を割って話しあいました。

川崎市の高津市民館で講師出番でした。

「男のコミュニケーション」をテーマに全8回、毎週土曜実施のハードコースです。

私は第7回を担当で、これまでハラスメント、セクハラ、女性活躍、過労死といったコアな内容が並んでいます。受講者皆さん、中身の濃い学習をされていました。

一転して、今回はゆるい進め方にしました。

前半で、この猛暑の時期にぴったりなコンセンサスゲーム「砂漠で遭難したらどうするか?」を実施したあと、受講者全員とテーブルを囲んで「腹を割って話すタイム」。

話題がいろいろと弾み、「こういうのをしたかったんですよ」という声もあがりました。

男のコミュニケーション講座は次回が最終回。すくらむ21が担当で、講師の脇本さんに上手くつなげることができたのでは。

すくらむ21では明日(7月22日)に安藤哲也さんの講演会があります。もちろん、宣伝しましたよ。


高津市民館は、これまで3回ほど講座したことがある馴染みの場所でした。

こちらで、パパ向け子育て講座を行った最初の講師が私です。(2010年11月「新米ママと赤ちゃんのゆっくり子育て~パパデビュー」)

その後、当時の担当者とプレパパ・プレママ講座を企画したり、楽しく仕事ができた思い出があります。

今回も新たな企画の講座に交えていただけて、光栄でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA