大学院の授業で「南町テラス」のレクチャーを受ける〜朝日新聞デジタル<鎌倉から、ものがたり。>の記事も紹介

今夜も大学院。立教大学21世紀社会デザイン研究科×日経ビジネススクールpresents「ソーシャルデザイン集中講座2017」。全6回講座の3回目は、高宮知数先生「超高齢社会から紐解く、消費社会の変容」

超高齢社会に関する様々なデータ検証と参考文献が紹介され、気づきが多く、学びの深い授業でした。「いまの日本で自分が’年寄り’だと本人が認めるのは何歳から?」の問いかけと、その解析など興味深かったです。

二時間半の授業のなかで二回グループワークがあり、講義のまとめで「南町テラス」がでてきて、思わず腰が浮きました。逗子の建築家・日高仁さんについて熱く語られていました。お知り合いだったのですね。

授業で紹介されたわけではないですが、朝日新聞デジタル<鎌倉から、ものがたり。>に南町テラスと日高さんご夫妻の物語が6月23日と7月7日に掲載されました。

せっかくなので、こちらでもご紹介。
「坂の上、土曜と日曜だけのカフェ 南町テラス(前編)」
「眺めのいいカフェと、まちづくりと。南町テラス(後編)」

南町テラスでダイヤモンド富士を見たときに撮った写真です。

小坪の漁港と潮騒の風を感じに、娘をつれて何度も行きました。

今度また、坂の上のカフェに行ってこようと。Facebookページを確認したら、8月は夏休みで9月再開でした。

19時〜21時半の授業が終わり、懇親会へ。受講メンバーのFacebookグループができていて、みなさん仲良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA