みんなの食堂第15回のレポート。100食以上提供の子ども食堂は5%

逗子の久木で毎月開催している「みんなの食堂」。15回目の開催でした。

毎月の最終金曜日を基本とし、会場の久木会館に14時から調理チームが集合。
私は受付と会場設営の担当で、16時頃から準備を始めるのが恒例です。

今回は午後に北千住の大学で授業があり、久木会館に辿りついたのが17時直前。
受付の代わりを手配していましたが、小学生女子チームが完璧にこなしていました。

食事は和食で、これまた絶品美味。
地産の食材でたくさんの寄付がありました。

水曜の夜に「かながわ食支援フェスタ」の打ち上げあり、そこで申し出のあったオーガニック・チョコレートの寄付も届きました。寒天ゼリーと添えてデザートに。

子ども食堂の全国調査で、毎回100食以上提供しているのは5%です。(一般社団法人 全国食支援活動協力会による調査)

逗子市久木の「みんなの食堂」は、今回も100食超です。

「みんなの久木プロジェクト」のWEBサイトにもレポートしてます。
15th-report

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA