長野県箕輪町でイクボス温かボス共同宣言式に立ち会いました

長野県箕輪町イクボス温かボス共同宣言式に立ち会いました。

箕輪町は今年5月に「イクボス・温かボス宣言」を済ませており、今回は地元の事業所にも呼びかけた産官連携のイクボス宣言です。

まずは私がイクボス講演(90分)とワークショップ(30分)を行い、その後に宣言式。

平日午後の開催で、企業の参加を求めにくい時間帯です。これだけ多くの参加者を集めたこと自体で、大成功だったと思いました。

白鳥町長も最初から最後まで同席くださいました(写真右)。トップの姿勢は伝わりますね。

後半のグループワークでは、女性活躍井戸端会議のチームに少しだけ入って話しを聞きました。若手職員の女性お二人が、残業が常態化している状況の改善に向けて意欲的な発言をされていました。イクボス実践の必要性を改めて感じました。

箕輪町のイクボス講座はあと二回つづきます。

第二回の講師は、次世代社労士事務所・幸せな会社づくり代表 小口智世さん。今回イクボス宣言もされています。

ワークライフバランス推進に取り組む社労士の方は、不思議と似た雰囲気があります。・・ファザーリング・ジャパンでお世話になっている新田香織さん(社会保険労務士法人グラース)と同じオーラがありました。

第三回の講座は、元祖イクボスの川島高之さんが来年3月1日に登場です。箕輪町近隣みなさま、ぜひご参集ください。

下の写真は事務局の職員から送っていただいた集合写真です。

こちらとは別に撮ったポーズを決めた写真が、地元新聞に掲載されるはず。きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA