逗子のお花屋さんめぐり〜母の日は花屋さんが一番混む日

IMG_0597

飛び石連休だったゴールデンウィーク。最後の休日もベランダで焼きものをしました。

さて、本日は母の日。お母さんにカーネーションなどお花を贈る日です。わが家もママにお花をプレゼント。

IMG_0134

お花を求めて、逗子のまちを探索しました。逗子銀座通り、なぎさ通り、池田通り、新逗子通りと、駅前の商店街それぞれにお花屋さんがありました。どの花屋も行列ができていました。母の日は、花屋さんが一年で最も繁盛する日なのでしょうね。

hanaya

女性は「百本のバラを一度にもらうより、一日一本のバラを百日贈られる方がうれしい」という話しを聞いたことがあります。「男と女の違い」について、ジョン・グレイ博士は「男性と女性では採点基準が異なる」と述べています。以下、『ベストパートナーになるために』(大島渚訳、三笠書房)より引用。

女性は、男性の採点をする時に次のような基準で行う。贈り物の大小にかかわらず、一つのことは一点として評価するのだ。一つひとつのプレゼントやちょっとした心づかいが、ほぼ同じ価値を持っている。しかし男性は、小さなことをしてあげれば一点、大きなことをしてあげれば三十点と勝手に計算する。

つまり、男性は高価な贈り物をすれば女性は喜ぶはず!と思って奮発しがちなのですが、女性の採点は、高額であってもなくても同等の1点。男性は貢献の度合いに応じて褒美を決めるのが好みですが、たまの旅行より、ちょっとした心遣いを毎日行うことが大切。

ジョン・グレイ博士の教えによれば、次の行為が大量得点ゲットのコツです。

・仕事から帰宅したらまっさきに彼女を抱き、「ただいま」の挨拶。
・彼女の予定を頭に入れておき、その日の出来事を聞く。
・帰宅や約束の時間に遅れるときは連絡する。
・子どもよりもさらに彼女を大切に扱う。
・一緒に行動するときはドアを開けてあげる。
・トイレの便器は必ず便座を戻しておく。

私自身、そうしたことを随分と勉強して分かっているつもりですが、お花屋さんには年一、二度しか利用していないのだなぁ。。旅行の計画をするのは好きなのだけど。

IMG_0598

娘たちにもプードルのカーネーションをプレゼントしました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA