12月2日(土)長野市でライフデザインセミナー「#10年後のジブンへ!」

セミナーの案内やレポートが続いて恐縮ですが、12月2日に長野市で出番あります。

10年後のジブンへ!【ライフデザインゼミ】

https://goen.nagano.jp/lifedesign/page/4

私は「しゃべり場〜私たちの未来〜」と題して、結婚や子育てをテーマにしたワールドカフェを私が担当します。前向きな気持ちが湧く、ワクワクする時間にしますね。

対象が大学生と20代ですから、結婚の手前にある恋愛が必須です。恋愛学の早稲田大学・森川友義先生の講義が第二部で続きます。

長野市の学生・若手社会人の皆さん、乞うご期待!

長野市は「結婚応援ポータルサイト」を作るなど、その他に様々な事業を行なっています。市役所に「マリッジサポート課」があるほど、力を入れています。

こちら終了しましたが、白河桃子さん出演のイベントがありました。

白河さんの近著『「逃げ恥」にみる結婚の経済学』は、ものすごく面白かったです。

いろいろ新鮮な発見あったのですが、女子大で就職カウンセリングしている立場の私に、「「お金を稼ぐことも大事」だと教わらなかった女性たち」の小見出しで述べられた文章がヒットしました。

世の中には「女性は夫が養うから、やりがいがあってもお給料は低いよね」という昭和型設定の仕事が結構あるのです。例えば「保育士」の給与が低いのは「結婚前の若い女性のやる仕事。いずれ結婚するから給与が低くてもいい」とされてきたからです。まさに「やりがいの搾取」です。(中略)

女子大で教えていると、学生たちが「やりたいこと」「社会に貢献したいこと」など、志を持っているとは感じます。それは素晴らしいのですが、ちょっと待てよと思ったことがあります。すべて「大黒柱である夫」という土台があっての、「社会貢献」や「やりたいこと」だったりするのです。一度授業をストップして「そこはナシで考えてね。離婚も3割だしね」と軌道修正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA