中原市民館イクメンプロデュース講座でチーム講師を組みました。

中原市民館でパパママ講座の出番でした。

認定NPO法人こまちぷらす副代表 北本若葉さんにお声をかけて、一緒に行いました。ご担当の大久保さんと記念写真をパチリ。

お題は「チーム我が家の作り方を学ぼう」
講座のチラシはこちら
↓↓

ママのためのイクメンプロデュース講座、昨年はママ向けに行いました。
(→ブログ「こすぎなママたちとイクメン談義in中原市民館」

そのとき感じた武蔵小杉ママたちの印象は「濃すぎ!」でした。そのとき使ったスライドの一部を紹介。

今回は夫婦そろっての参加が主で、12組+α。お子さんは0,1,2歳で、プレパパ・ママもいらしていました。

最初は私の進行でアイスブレイクとチーム育児のレクチャー。その後パパ・ママ別にわかれてワークショップ。最後に合流し、ふりかえりを行いました。

ママたちのワークショップは北本さんにお任せしました。1時間のワークショップで、みなさんスッキリされた表情をされていました。

私はパパのパートを担当。別室でお子さんを抱っこしながら、ゆるい感じで子育て談義しました。

次回の公開講座は川崎パパ塾が行います。満員御礼とのこと。

次回講師は川崎パパ塾の奥平亨さんと聞いていました。

絵本ナビの部長であり、ファザーリング・ジャパンの先輩パパである奥平さんの前座を務めるべく、パパならではの絵本を紹介しました。

講座が12時に終わって、近くの「ステーキのあさくま」で若葉さんとランチ。

あさくまにいることを奥平さんに知らせると、訪ねにきてくれました。さすがのフットワーク。

「なかはらミュージカル」の実行委員長をされていて、今日もその準備で近くにいらしたとのこと。

公演日は来年3月21日とのことで、ひとまず私の予定に入れました。

若葉さんとタッグを組み、奥平さんへのバトンもうまく渡せました。

好い感じで、チーム講師を作れた講座でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA