入学式。PTA会長の出番はPTA説明タイム

小学校の入学式でした。PTA会長として参席しました。

この数日、肌寒い日が続いたおかげで、桜がもってくれました。

次女は去年の新入生で、今年は一年生を迎える役。

長女は六年生で、一年生をエスコートする役目でした。

長女の入学式のとき、六年生がずいぶんと大人びて見えたのを思い出します。

今回は長女が校歌斉唱の指揮をしていました。新入生から同じように見られてるんだろうな。

入学式の校内の様子は、SNSにあげない決まりになっているので省略です。写真はわが家だけで楽しみます。

娘たちの小学校ではPTA会長の挨拶はなく、代わりに保護者にPTAについて説明する時間をいただけます。

去年はスケッチブックを使って紙芝居をしたのですが、体育館でやるには小さすぎました。

今年は反省を活かして、模造紙を用いました。

PTAはじめの一歩
パチパチ〜♪

ということで、クイズ形式で進めました。

歴史の問題です。

日本でPTAが始まったのは、いつでしょう?

①明治時代
②大正
③昭和
④平成

答えは・・

令和!

会場がシーンとしました。
模造紙を持ってくれた役員のママだけ、ずっこけてました。

ということで、今年もわが校のPTAスローガンはこれでいきます。

PTAは、ゆるく、楽しく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA