4月1日から卒業旅行で15年ぶりの一人旅!・・のはずが、2泊3日の父子旅行に変更。

(画像転載:https://tabizine.jp/2016/02/15/56890/)

公務員業を3月31日に終え、フリーになります。生業としては、元の講演業に完全シフトいたします。

区切りとして、4月1日から旅にでようと計画しました。

独身の頃、私の趣味は「ひとり旅」でした。結婚して、子育てが始まってからは、ひとり旅に出ていません。15年ぶりのひとり旅。

そこで、「4月1日出発で、ひとり旅に出ます!」と色んな人に宣言していました。

ちょっと話がそれますが・・

私が行うワークライフバランスのセミナーで、「もし2週間以上の長期休暇がとれたら、何をしますか?」と話し合ってもらうことがあります。お金や仕事の都合など制約条件は考えなくて構いません。

みなさん、嬉々として旅行プランなどを話して、すごくイキイキとした表情になってきます。

グループで話し合ってもらった後で、こんな投げかけをします。

いま日本で2週間の有給休暇を取るのは、実際のところ難しいです。
でも、ドイツやフランスは2週間以上のバカンスを毎年とるのが普通。
日本もワークライフ「バカンス」が実現できたら良いと思いませんか?

大きくうなづく方が多いです。

日本では常識的ではないことが、海外では普通にやれている。ならば、働き方の常識を変えれば日本でも案外やれるんじゃない?

隗より始めよ。まずは自身の実践から始めるべし。
私の場合、二週間の休みが取れたら、やりたいことは決まっています。

沖縄の離島でぼーっとする

20代の頃、沖縄通いをしていた時期がありました。
青い空と碧い海、ただよう白い雲とたゆまぬ白い波が、まぶたの裏に浮かびます。

沖縄行きの格安航空券を買って、離島を気ままに、ひとり旅しよう。
そう考えるだけでワクワクして、元気が湧いてくるようでした。

例年4月は、企業の新入社員研修の講師業が入ります。でも、オジサンの年齢になって新入社員に共感することが年々難しくなり、昨年からお引き受けするのを止めました。

4月は11日の講演@京都まで仕事が入ってない。
2週間は無理でも、10日間は行けるかも!?

そう意気込んでいました。

が、PTA会長になり、4月5日の入学式には居なければいけないと判明。
その日は、次女の入学式でもありました。

4月4日には帰ってこないといけません。
10日間のプランが、3泊4日に縮小。

それでも卒業旅行の計画で一人もりあがっていました。
しかしながら、家族の賛同を得られることは一向になく。

熟慮した結果、プランを変更。
2泊3日の父子旅行になりました。(妻は仕事wo休めず)

次女の入学祝いと長女進級祝いも一緒に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA