認知症×児童虐待防止の同時啓発キャンペーン!オレンジフェスで逗子の街をオレンジに染める

img_3924

オレンジを身にまとう人たちが集まるイベント「オレンジフェス」を開催しました。

認知症啓発の「オレンジリング」と児童虐待防止啓発のオレンジリボン運動」。基調カラーがともにオレンジで、ならば一緒に逗子の街をオレンジに染めながら啓発しよう!の意図で、逗子市交流センター・フェスティバルパークで行ったイベントです。

オレンジのかぼちゃを飾り付けに、蜜柑を具材にしたオレンジ鍋を提供(ご協力:ずし子ども0円食堂)。B.G.Mはもちろん、オレンジレンジ

orangefes2

認知症サポーター養成講座を野外ライブで行いました。結構な人出がありました。

orangefes3

SOYLINKを活用した「認知症行方不明者捜索シミュレーション」を実施。情報を頼りに探索し、発見して終了ではなく、声かけするところまで。声のかけ方が難しいと実感。

orangefes

お天気に恵まれ、気持ちのよいフェスでした。最後に、みなでオレンジリングになった集合写真を撮りました。(写真は主催者の服部誠さんからシェア)

14890502_900537470083534_1538037265549752546_o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA