18年ぶりの再会を鎌倉パタゴニアで

逗子に帰宅する途中で鎌倉のパタゴニアに寄ったら、楽しい出来事がありました。

私が2000年から2001年まで勤めていたアウトドアショップで同僚だった恵子ちゃんと、18年ぶりの再会。いまはパタゴニアのスタッフをしていました。

2年前にパタゴニアで買ったニットのセーターを冬の間は毎日のように来ていて、さすがにへたってきたので、新調しようと店に寄ったのでした。

店内の商品が春物に変わり、セーターは置いてありませんでした。ネット通販で買うか。

そう思って帰りかけたときに、店員さんから「東さん!」と呼び止められました。

続けて握手を求められつつ、「まだいらっしゃいますよね!?」と念をおされました。

恵子ちゃんの接客が終わった後、しばし立ち話をしました。

2000年5月に南町田でオープンし、2001年12月に閉店した、伝説のアウトドアショップと呼ばれたREI東京フラッグシップストアで過ごした一年余りの日々。

いろいろな思い出が詰まっていて、語り出しはじめたらキリがない。

恵子ちゃんと話していたら懐かしい気分になってきて、買う予定ではなかった黄色のアウターを購入してしまいました。PTAの旗振りするときの服にちょうど良いと思い。

丹念にスチームかけてくれました。楽しそうに仕事している人をみると、こちらも幸せな気持ちになれます。

買う予定だったセーターは「東さんに似合うデザインのセーターがあるんです!」と言われた商品を取り置き注文して、再び鎌倉のお店にいくことになりました。

来週、またお越しくださいませ。

黄色のアウター、早速来てみて、かなり気に入りました。

服のコーディネート全般を恵子ちゃんにお願いしてしまおうかしら。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA