子育てネットワーク会議<パパ編>と夜のパパ会

以前にブログで告知していました「子育てネットワーク会議<パパ編>」を開催しました。逗子に住むパパたちが、市長と子育て関連部署の課長に、逗子の子育てで感じる生声を届ける場。私もイチパパとして参加です。

次女ちかちゃんを連れて行き、隣に座っていてもらいました。二時間の会議の間、ずっと静かにお絵描きしていたのが凄い。

ネットワーク会議の内容が市政にどう反映されるのかは分かりませんが、子育てネットワーク会議<パパ編>で次のような発言をしました。

2011年度から四年ほど、逗子イクメンスクールを行いました。そのとき感じたのは、逗子のパパたちは、保育園や幼稚園その他のコミュニティと何かしらつながっているということ。孤立して子育てする夫婦が、東京や横浜に比べると少なく、その点でも子育てしやすいまちだと思います。

逗子のパパたちが子育てライフを楽しんでいる姿が伝わりました。又、妻との関係=ワイフ・バランスが最大の課題であるのは東京横浜のパパたちと共通であると理解。

午後も次女と家でまったり過ごしました。私は見たかった映画『レインマン』をみて、ちかちゃんはお人形遊びのつづき。妻は土曜出勤、長女は同級生の誕生日会へ出かけました。

夜は、帰宅した妻とバトンタッチし、保育園のパパ会へ。ゆるくつながるパパ友の集まり、いいですね。

沖縄料理屋での一次会を終え、みな二次会に向かいました。地元飲みは終電を気にしなくて済むのがよいです。

私は、妻からLINEが入って帰宅です。二次会三次会と飲む気力がもうありません。今夜も九時半に寝ました。

飲み会では、自転車部を作った話題で盛り上がっていました。「私も大学で体育会サイクリング部でした」と酔った勢いで口走り、部に勧誘されましたが、ロードで走る体力がもはやありません。

40代半ばをすぎて、人生もくだり坂。のぼり坂を漕ぐことに興味を失った気がした46の夜。尾崎豊は遠くなりにけり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA