ピースメッセンジャー2日目〜長崎は今日も暑かった!

逗子市ピースメッセンジャー。長崎派遣2日目です。今日も長崎は晴れだった。

午前は、被爆地を徒歩で巡りました。ガイドしてくださった平和案内人の平崎さんと小西さん、猛暑のなか有難うございました。

コースは、原爆落下中心地→一本柱鳥居→被曝クスノキ→旧長崎医科大学正門門柱→浦上天主堂→如己堂→平和公園→平和祈念像。

午前の様子を逗子市ピースメッセンジャーFacebookページにアップしました。

被爆クスノキといえば、福山雅治の名曲。浦上天主堂にも入りました。

https://www.youtube.com/watch?v=8_sg21TzrCU

午後は平和メッセージ手交式。原爆資料館の応接間に通されました。

事前学習会で考えた長崎市長宛の手紙を、長崎市原爆被爆対策部長 中川正仁様にお渡ししました。

長崎市長のメッセージも受け取りました。

こちらの様子もFacebookページにアップしました。*編集で曲が切れておらず、1分半ほどで終了です。

「長崎で一番印象に残ったこと」を一人ずつ話してもらいました。出発前の事前学習会では「長崎といえばカステラ!」と言っていた彼ら彼女らのビフォー・アフターがどうなるか、楽しみにしていました。

それぞれの方が、原爆資料館や祈念館、被爆跡地で感じたことや、ガイドさんや被爆体験で胸に刻まれたものを自分の言葉で語りました。成長の証でした。

少し緊張しましたが、いい手交式でした。おつかれサマーでした!

その後、永井隆記念館を訪ね、山里小学校と城山小学校を見て回りました。永井徳三郎館長から発せられた問いも重かったです。

イギリスで製作された永井隆さんの伝記映画『ALL That Remains』の紹介もありました。原爆投下シーンの再現映像は衝撃的です。

ピースメッセンジャー、長崎2日目も充実の平和学習でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA