鷹取山の山路を歩きながら、こう考えた。登山道でそうするように挨拶すればいい。

お正月には、富士山がよく似合う。インスタ映えする景色。

年末に名古屋の実家へ帰省してお正月気分が済んだ感があり、とくに予定はなし。

家でテレビやYOUTUBE、漫画をみて過ごす一日になりそうだったので、近所の山へハイキング。鷹取山にいきました。

姉妹はどんぐり拾いながら、小一時間で頂上へ。ほどよい運動になりました。

山路を歩きながら、こう考えた。夏目漱石のごとく。

登山道を歩く時、すれちがった人と「こんにちは」と挨拶するのがルールである。相手が誰であろうが、家族もカップルも単独行の登山家も挨拶することに決まっている。

これ、普段の生活でもそうすればいいんだな。登山道でそうするように、すれ違う人とは挨拶するルールにする。

向こう三軒両隣はおろか「住民同士の挨拶はしないと決めたマンション」が話題になったほど挨拶が少なくなった昨今。とかくに人の世は住みにくいが、挨拶を交わすことで束の間でも住みやすくなる。

そういえば、知り合いの登山家で、街で会っても矢鱈と元気で明るい挨拶をする人がいる。あれは、山のルールを下界に降りてもリセットしていないせいだな。周囲に好印象をもたれている人物である。

山ではないが、年末年始にハワイ旅行する人が多いと聞く。現地では「Aloha〜♪」と陽気なハワイアンの挨拶をしていた人が、成田空港に戻った途端にリセットされ、道行く人と無言ですれ違うようになる。和風の挨拶に埋没するのは勿体ない。

挨拶する習慣を忘れないために山へいく。陽気な挨拶を身につけるためにハワイに行く。

そうだ、来年のお正月はハワイに行こう。

来年のお正月の計画を考えたところで、下山完了。

とりあえず、『フラガール』の映画をみてから、常磐ハワイアンセンターの空き状況を確認するか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA