キャリアも出張もプランドハプンスタンスで

茨城県高萩市の某企業で「ライフキャリア」をテーマにした研修を行いました。

私が研修講師で独立したとき以来、10年近くお付き合いのある会社で、働き方&休み方改革が抜群に進んでいます。社内ポスターをパチリ

業務時間後の勉強会だったこともあり、頭がリフレッシュして楽しめるプログラムを用意しました。「キャリア」をたとえ話で考えてもらうなど、遊びココロをいれながら色々と工夫。

逗子から高萩駅まで片道3時間半の移動。十分に日帰り圏内なのですが、移動時間は金沢や大阪行きと同等で、遠くに感じられます。

朝、逗子駅で往復切符を買いました。夕方の到着でよかったので、横浜駅で途中下車して寄り道しようとしたら、切符に「下車前途無効」とあり。100km以上の距離がある場合は途中下車できるはずで、駅の改札で駅員さんに尋ねましたが、下車すると切符没収と説明あり。

なぜ???と思いつつ、これは「品川駅でゆっくりして、高萩駅に早く到着しなさい」のお告げと解釈。品川駅で電車を降りると、ecuteに本屋さんを見つけました。セレクトがよく、じっくり過ごせました。『残業ゼロの仕事力』の文庫本をイチオシは Good!

エキナカの二つのカフェにも寄りました。流行っていました。

特急ひたちで移動中は小林正観さんの講演CDを聞きながら仮眠です。

高萩駅に着くと、雰囲気のある喫茶店を発見。いまどきのカフェより古風な純喫茶が落ち着きます。

時間と気持ちの余裕が存分にあったおかげもあり、夜の研修は無事に上手く出来ました。

キャリアも人生も、出張時も計画どおりにいかないときはあります。そのときは好ましい偶然を求めて身を委ねるがよし。プランドハプンスタンスが好いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA