ポカラ×ヒマラヤ×逗子葉山をつなげるフェアトレードの真髄を学ぶ

IMG_7718

シャプラニール全国キャラバンツアー「フェアトレードで変えるネパールの女性たちの暮らし」に参加しました。主催団体の一つである「逗子フェアトレードタウンの会」長坂寿久先生がまとめで絶賛コメントをされたとおりに、素晴らしい場でした。

会場の古民家・黒門カルチャークラブは満員御礼。逗子葉山在住の方が半数を占めるなか、「フェアトレードで検索して見つけました」と東京から逗子にいらした方も。

IMG_7726

第一部はラム・カリさんの講演で、ネパールさん(逗子在住)が息の合った通訳あり。ネパールやWSDOの生産状況など詳細な報告がありました。下の画像はシャプラニールのパンフレットから。

IMG_7719

第二部は「ヒマラヤ保全協会」事務局長の戸田裕子さん(葉山在住)によるネパール現地活動のご紹介と、フェアトレードの真髄についてレクチャー。スライドに工夫が凝らされ、想いがこもったプレゼンテーションでした。

IMG_7730

青年海外協力隊で2年間、WSDOの現地に入り込み、その後はヒマラヤの植林活動を精力的にこなされ、体当たりでネパールの女性たちをエンパワーメントしている戸田さん。こんな生き方もあるんだ、と清々しい気持ちになりました。

IMG_7736

ヒマラヤ保全協会の取り組みがこれまた大変素晴らしかったのですが、ここでは割愛。詳しい活動は協会のホームページをご覧いただけましたら。スタディツアーも行ってます。(←子育てがひと段落したら私も行こうかしら)

IMG_7717

プログラムを終えると、逗子海岸は見事な夕焼け。ポカラとヒマラヤと逗子・葉山が、フェアトレードでしっかりとつながりました。

IMG_7738

↓こんな本があるのを発見してamzonでポチしました↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA