ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

逗子市ビッグボーナス商品券ラプソディー

      2015/09/26

IMG_7390

昨夜から雨が降り続く金曜日。自宅で電気工事の予定があり、私は午前休みにして自宅待機でした。工事屋さんが到着するのを待つ間、時折Facebookを覗くと「すごい行列!」「もう完売!!」といった投稿が続き、逗子界隈が大騒ぎになっていました。

すわっ!なにごと!?と思って投稿の中身を確認すると、今日は「逗子市ビッグボーナス商品券」の発売開始日でした。1冊1万円で販売され、1万2千円のお買い物ができるお得なプレミアム商品券。数日前、全戸配布でド派手なチラシが届いたのを思い出しました。

スクリーンショット 2015-09-25 20.26.48

雨の渋滞で大幅に遅れて工事屋さんが来て、お昼すぎに電気工事が済みました。お代を払おうと現金を用意していたら口座から引き落としと言われ、財布に2万円が残りました。これは「ビッグボーナス商品券を2冊買うべし!」との天啓にちがいない。

早速、午後出勤の市役所へ向かう寄り道で、販売店の一つである「逗子の工務店キリガヤ」に行くと、すでにしてチケットは完売。ガーン!

IMG_7387

工事の遅れが原因で購入するチャンスを失ったかもしれない。。と諦めモードになりました。が、逗子市商工会の特設WEBサイトチケット販売店のリストを見つけ、駅前のスズキヤさんで販売しているのを確認できました。スズキヤは行列もなく、拍子抜けするほど。2冊購入できました。よかった、よかった。(下の画像が9月25日12時現在)

スクリーンショット 2015-09-25 11.51.02

もともと、このプレミアム商品券は、消費税の引き上げに伴う消費低迷の対策として、政府が補正予算として盛り込んで実施されたもの。検索すると、3月24日の日経WEBで下記の説明がありました。

政府は24日、緊急経済対策の目玉として2014年度補正予算に盛り込んだ総額4200億円の地方創生の新たな交付金の配分を決めた。全国の自治体の97%にあたる1739自治体が、額面よりお得なプレミアム付き商品券を5月以降順次発行する。

商品券の2千円差額はどこから来るのかといえば、総額4200億円の税金です。目的は地方の消費や商業活性化、生活支援。逗子はプレミアム商品券の導入で商店街が大いに盛り上がっていました。目的に適っていると感じました。

販売状況が、商工会のWEBサイトで随時更新されています。9月25日21時現在、販売している店がわずかになってきました。あとは、完売、完売、完売!新潟の有名な日本酒は、越乃寒梅!!

スクリーンショット 2015-09-25 20.24.46

ともあれ、買ってお得なチケットですが、「専用券」と「共通券」があるなど利用方法に制限があります。使い方をよくよく勉強したうえで買い物しなければ。

IMG_7392

チケットは500円ずつで切り離しできるんですね。てっきり、2万円分の買い物をまとめるのかと思っていました。大型店のない逗子で、一気に2万円を使う買い物するのって結構難しい。小分けで使用できるのは有難いところです。

さて、何に使いましょう。プレミアム商品券の目的は「地域経済の活性化」ですから、地元の商店で有意義に使いたいところ。前から購入を検討していた「キエーロ」に使うか(・・使えるのか確かめなければ)、「逗子のお豆腐屋 とちぎや」さんで豆腐の大人買いをしようかなー。

 - 逗子のお店, 逗子で話題