PTA会長になりました。モットーは「がんばりすぎない」。総会後は少年たちとサッカーで爽快。

近しい方にはお伝えしていましたが、新年度から地元の小学校でPTA会長を引き受けます。

長女が小学四年、次女が新一年生で、娘たちが10年間小学校に通います。お世話になっている学校への恩返しで、どこかのタイミングでPTA会長をやりたいなと思っていました。

これまでもPTAの役員改選時に声をかけていただいたことはありました。でも、市役所で行う市民協働の仕事と公私の境目がつけづらく、お断りしていました。去年お声かかったときも「あと2年したら市の仕事の任期が切れるのでそのときに」と伝えていました。

それが、一年前倒しで任務完了となり、PTA会長をお引き受けする準備が整いました。

今年4月は次女の入学式、来年度3月には長女の卒業式で、それぞれPTA会長の挨拶があります。二年間の任期で両方とも出来ることになり、私にとってはベストなタイミングでした。

いま、PTAは変革期です。PTAに関わる人たちの様々な考え方や価値観があるなかで、私たちの小学校も変革に向けて大きく舵を切りました。旧役員の方々から変革のバトンを受け取りました。

大変ではあります。でも、大変なときこそ、大きく変われるもの。

 

さりとて、
私の地域活動のモットーは

がんばりすぎない。

ボランタリーな活動で無理をしたり、負担感が強いと続けるのがしんどくなります。とくに、任期がある役職で張り切りすぎると、次に担う人のハードルを高くして続かなくなってしまいます。

正しいことより、楽しいことをやる方が上手くいく。

私の経験則にすぎないですが、楽しいことを追求したいです。
せっかく変わるなら、楽しい方向に変わりたい。

肩の力を抜いて、ゆるく楽しく進めていきたいと思います。

15時から始まったPTA総会が16時に終わり、「まなび舎ボート」に合流。
少年たちとサッカーをしました。いい汗かいて、総会後の気分は爽快です。

ボールを追いかけ、顔面蒼白になるほど走りました。

夜になって、太ももが痙攣し、肉離れを起こしました。痛かった。

がんばりすぎました。

がんばりすぎない、がモットーだったのに。。

PTAは、ラクにたのしくやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA