大学院「リスクコミュニケーション」の授業で炎上CM視聴会

リスクコミュニケーションでレポート発表の当番でした。

先生からは、子育て関連のリスクはどう?と提案あったものの、私が用意したのは「ジェンダーのコミュニケーション」。

治部れんげさんの著書『炎上しない企業発信』をもとに、ジェンダー炎上したCMを見比べてディスカッションする発表にしました。

ルミネ、資生堂、サントリー、牛乳石鹸、エトセトラ。いくつもの名だたる企業が炎上CMを出している、と治部さんの本にあります。

炎上CMのなかで私が一番気に入ったのは、宮城県日向市PR動画でした。あぁ、サーフィンしたい。

その一方で賞賛されているCMもあります。

カンヌ・ジェンダー分野のC表彰「グラスライオン」授業作品賞
tecatebeer "gender violence"

それなりに面白い発表ができたのでは。

ちなみに、この授業の準備は日野市にある大学のカフェで準備しました。

明星大学でゲスト講義をしました。そのご報告はまた改めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA