まなび舎ボート・今年最後の川遊び

おじいさんは山へ柴刈りに。子どもたちは川へペットボトルの船を浮かべに。

まなび舎ボートで、夏休みにペットボトルの船プログラムを行いました。台風がすぎた日の荒れた海に漕ぎ出し、大破しました。そのリベンジマッチです。

絶対に壊れないように制作したペットボトルのボートを運びます。

行き先を 川or海 で思案した結果、川に決定。

水は少なめでしたが、船は浮きました。

と、上流からオレンジのゴムボートがやって来た。

「どこから来たの?」と尋ねると「静岡県から」と答え、海の方へと向かっていきました。逗子の小学生はたくましい。

さすがに10月の川は冷たかったです。子どもたちは目一杯遊んでいましたが、飛び込むのは若干名。

日が暮れるのが早く、17時すぎにあがりました。夕焼けとともに帰還し、お迎えの時間には暗くなっていました。

今年最後の水遊びでした。(たぶん最後)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA