ローラースケートで打撲。転び方のレッスンを受けておいて良かった。

三連休の最終日は、東京ドームのローラースケート場に家族で行きました。

長女の10歳誕生日で希望ありローラースケートを購入しました。でも、滑り方が分からないので上手くいかず、一回だけ使った後、そのまま物置状態に。

このまま一生使われないかも・・。ローラースケートのレッスンをちゃんと受けて、滑れるようになろうと考えた次第です。

ネットで調べたら、東京ドームのローラースケートリンクで初心者用レッスンがあるのを発見。プロのお兄さんが上手に教えてくれました。

ちょっと滑れるようになったかな。

次女もチャレンジしました。何事にも慎重な性格です。「またやりたい!」とはなりませんでした。。

私はといえば、30歳前後の頃にアウトドアショップで働いていたとき、自分のインラインスケートを持っていました。自宅近くの辻堂海浜公園で時々スケートして遊んでおり、昔はそれなりに滑れました。

という、昔とった衣笠的な滑り方をしていると、派手に転倒して打撲。骨には異常なさそう。ローラースケートのレッスンで、転び方も教わったのが良かった。

人生も仕事も、転び方のレッスンはこれまで沢山受けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA