桜咲く大学キャンパス。卒業式がなくなって残念でありました。

院生室に置いていた荷物を引き取ることを目的に、立教大学を訪ねました。

本当は水曜と木曜に卒業式が催される予定でしたが、新型ウィルス感染防止で中止になりました。

立教に来ることは又あると思いますが、学生カードを返却すると院生室には入れなくなるので、今日が学生として入室する最後でした。

キャンパス内の至る所で、桜が咲き始めていました。桜の咲くなかでの卒業式でしたのに、残念でありました。

院生室では同級生のSさんがいらして、いろいろ近況報告しました。

別なゼミの所属で、同じ授業を受けておらず、お会いする機会が稀で、あまり話をしていなかった方でしたが、気持ちが通じるところありました。

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科に、科目等履修生・修士課程の三年間、お世話になりました。

通い始めた頃、この研究科の授業や先生方が大好きで、「21世紀どんだけー!」と叫んだこともありました。
(→ブログ「ソーシャルデザイン集中講座」で中村陽一先生の講義が理解できるようになったと発見

Sさんから、研究生の募集があることを教わりました。案内を掲示板で確認しました。

去年の夏頃は博士課程の進学を考えていたので、そのときに知っていたらきっと具体的に検討したはず。今は・・。うーむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA