11/9(月)サス学おとなバージョン@逗子ver.2告知と『困難な成熟』

IMG_7826

逗子海岸へ、ちょっとした用事があって出かける。海面がキラキラ光り、もんのすごい綺麗でした。ぽかぽか陽気の日差しがまぶしく、秋の逗子海岸っていいですねー。

来月に行う「サス学おとなバージョン@逗子ver.2」の打ち合わせを、ネクスファ辻義和さんと行いました。ところは駅近の線路が見える喫茶店。・・逗子ツウの人なら分かる??

IMG_7831

前回(9月7日)に行なった「サス学@逗子」、とても印象深かったです。大人が童心になって「問い」を考え、アイデアを出し合い、意見交換をしました。こんな風に、大人と子どもが学びあえる場所を逗子でつくれたらいいな。そう、つくづく思ったのでした。(★前回レポートはこちら

いつしか常設の「居場所」をつくることをイメージしつつ、サス学の普及(布教)活動を地道に続けたいと思うところであります。

IMG_7026

第二弾を下記にて行います。ご都合とご関心の合う方、ご参集くださいませ。

『サス学おとなバージョン@逗子ver.2』
-日時:11月9日(月)13:30~15:00
-場所:久木会館 (逗子市久木2-1-1、久木小学校横)
-参加費:無料
-定員:20名
※お子さん連れの参加も可(会場の部屋に絵本あります)

◆当日の内容◆
1.ネクスファへのご招待
2.「マグロが大量に死んじゃったのは なんでだろう?」

IMG_7829
3.問いを考える

【申込方法】Facebookイベントページの「参加予定」にクリックください。
https://www.facebook.com/events/506983982811657/

打ち合わせの中で、ネクスファ求人募集の話題もありました。来年3月or4月勤務開始で、学童と学習塾を一緒に運営する仲間を、正職員で募集しているとのこと。こう見えて、私は個別指導の学習塾で働いていた経験あり、社長賞でインセンティブのサイパン旅行を獲得し、新婚旅行代わりにした実績があります。アドバイスにもならない思いつきレベルでしたが、いろいろ情報提供しました。

ご興味のある方はネクスファの問い合わせページから是非コンタクトを。ネクスファの業務内容と求める人物像は「日本仕事百貨」の求人記事が参考になります。
・・柏にお住まいのTさん、いかが??

ところで、サステイナブルな問いといえば、
内田樹先生の新刊『困難な成熟』に、研ぎ澄まされた問いと解が次々と出てきました。シビレました。

例えば、こんな問い。

「責任を取るということは可能でしょうか?」

答え、「不可能です」

以上。おしまい。

これ以上は責任とれないので、本書をお読みいただくか、最初のくだりは内田先生のWEBサイトに掲載されていますのでご拝覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA