「サス学」inボートが始まります!

「サス学」inボートが始まります!

まなび舎ボートのWEBサイトで、
66日(水)夜に行うプレワークショップの告知が始まりました。
http://bootto.strikingly.com/blog/susgaku-2018pre

サス学とは「サスティナビリティ学習」の略。

「地球が参考書」をコンセプトに、子どもたちの興味関心に基づきながら地球環境、社会や経済などの課題を探求するプログラムです。

サス学の紹介ムービーがあります。ご興味のある方はご視聴ください。(1分42秒)

千葉の柏で学童保育・学習塾を行うネクスファが2011年より取り組み、6年間の豊富な実績をもつプログラムが逗子でも展開されます。

柏では食やスポーツ、環境問題ほか様々なテーマで探求の旅が行われました。逗子ではどのようなテーマで行われるのか、今から楽しみです。

下記画像は、サス学のWEBサイトから転載。

子どもたちが自ら課題を設定し、インプットを経て、アウトプット(発表)を行う。まさに、ジブンゴトで取り組む学習プログラム。

こうした取り組みに興味・関心がありそうな子どもたちや親の顔が次々に浮かびます。

「サス学」inボートの体験ワークショップ・説明会を行いますので、ご都合の合う方、ぜひお越しください。

体験ワークショップ・説明会

日時:2018年6月6日(水)18:30~19:30

会場:逗子市久木の古民家”100sai”
(お申込いただいた方に詳しい住所をお教えします)

定員:10組

対象:小学3~6年生(小学2年生は応相談)

参加費:無料

↓申込フォームはこちら↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdVElicm6GNNtUZXIK7aofre0Q60y1CDXtzU8swDmbxog_Kwg/viewform


ちなみに、

まなび舎ボート主宰の辻さんこと「つじちょう」から、逗子でサス学をやりたい!と相談を受けたのは3年ほど前のこと。

辻さんの想いに応え、大人向けのサス学ワークショップを企画したこともありました。(→レポート「満員御礼!サス学@逗子おとなバージョン〜辻義和さんとサステイナブルな問いを体験」2015年9月7日)

そして、一年前からアフタースクール的な形で「まなび舎ボート」が始まり、いよいよサス学も逗子で実施。

野望がまた一歩実現へと近づいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA