週3ペースでサウナに通ってます。

一年前、イン○○エンザを発症→こじらせて肺炎→治療の抗生物質が原因で血便→痔瘻の診断→駅の階段で駆け下りたら半月板損傷、と続けざまにアクシデントが起きました。寒川神社へ厄払いにもいきました。

いまさら痔瘻で、半月板損傷してから走ると膝に痛みがでるため運動しなくなりました。

運動不足の日々で、なにか健康的なことをしなくてはという動機からサウナ通いを始めました。サウナで汗をかくと気持ちがよく、夜の寝つきがよくなって睡眠時間の確保に効果あり。

サウナに行き始めたのは11月で、ここまで週3ペースで通っています。常連で通う店はなく、講演で出かけたついでに近場のサウナを探して向かうことがほとんどです。

以下、2月になってからのサウナ記録です。サウナ室内の写真はありません。

2月2日平塚・グリーンサウナ太古の湯

平塚の公民館でパパ講座をした後に向かいました。平塚駅から線路沿いに10分ほど歩いたところに、渋い外観の湘南ひらつかグリーンサウナ太古の湯がありました。

日曜お昼のお客さんはほぼ地元ローカルで、地域に愛されています。野外テントサウナなどのサービスあり、オーナーのサウナ愛が伝わってきました。

2月5日神田・セントラルホテル

夜にちよだプラットフォームスクエアで勉強会があり、翌朝に有楽町のイベント出展があったため、神田に泊まりました。「神田、サウナ」で検索すると真っ先に出てきたセントラルホテルにイン。

勉強会が始まる前の夕方、終わって寝る前、翌朝と三度のサウナを満喫しました。100度近い高温サウナで、カーッとすばやく汗が湧き出る感覚がビジネスマンにウケる理由でしょう。

2月9日幸手・極楽湯

市職員研修の前泊で幸手入り。「幸手、サウナ」で検索したら極楽湯・幸手店が出ました。サウナ、温泉、食事と非の打ちどころがない。さすが安定の極楽湯。

サウナと露天風呂に設置されたテレビでフィギュアスケートの試合中継。羽生選手の滑走と優勝決定のシーンをサウナの中と外を行ったり来たりしながら堪能しました。

2月10日幸手・天神の湯

職員研修の会場だったウェルス幸手に銭湯がありました。午前の研修が12時に終わり、午後スタートは13時半。時間つぶしに入ったら、サウナがありました。ホームページにサウナ情報なくラッキーでした。

平日お昼の銭湯は高齢者のお客さんで満員御礼、平均年齢は70歳超。サウナ室内は世間話で賑やかでした。露天風呂があって外気浴もでき、清潔かつ快適でした。

2月11日箱根・ユネッサン

去年の夏休み、妻と娘たちがペナンにスタディツアーした仲間の同窓会がユネッサンで催されました。私はペナンに行ってませんが娘たちの同伴をすることに。

屋外エリアにウォータースライダーがあり、その脇にフィンランドバスがありました。室温低めで発汗はないものの快適空間。一人でボーっとしていたら、ママたちが入ってきてお喋りタイムに。

2月12日狛江・狛江湯

狛江市役所で9−17時の管理職研修があり、終えるとさすがに疲労感あり。検索すると、駅の南に狛江湯があるのを見つけました。

サウナは6名ほどのスペース。ラジオを聞きながらほどよい温度でよい汗かきました。銭湯のこじまりとしたサウナが好みです。

ちなみに、狛江はチルドレンファーストの街です。子、前。ですから。

2月13日お茶の水・RAKUPA1010

丸の内の企業でセミナーを終えて、レンタサイクルの電動自転車で20分でらくスパ1010神田へ。御茶ノ水駅から近いです。

こちらも安定の極楽湯の運営。コワーキングスペースがあり、今度は仕事しに行こう。女性のお客さんが多く、おしゃれスパでした。

2月14日大阪・大東洋

大阪出張が翌日にあり、前泊入り。夜は梅田でパパ仲間と飲み会があり、その前にイン。

大阪駅前はサウナがいくつかあります。チョイスしたのは最も有名なサウナ&カプセル大東洋。サウナ室3つ、水風呂4つあり、ザ・サウナの風格です。

この日は締め切りの原稿があり、サウナあがって頭スッキリさせてから原稿に向かうと、集中力がグッと増しました。アクエリアスとリアルゴールドを混ぜた「アクリ」が効きました。

2月15日名古屋・ウェルビー今池

大阪の講演は午前で終わり、帰り途上で名古屋の実家へ寄りました。母親の話しをひとしきり聞いた後に辞し、名古屋のサウナへGO!

サウナ雑誌で紹介されていたウェルビー今池が気になっていたのです。お風呂の種類が多く、フィランドサウナ、からふろ、と大満足でした。今池に、今行け。大正解。

週3ペースで通ってます。と書きつつ、今週は毎日サウナに通ってました。次はどこにいこうかしら。

OZマガジンでチェックしたあそこかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA