舞浜で夕焼けを見た日から、サウナーになりました。

にわかにサウナにハマってます。週3ペースでサウナに通ってます。

打ち合わせで出かけたり、出張のついでに出かけたサウナの一覧です。

サウナに入った後は講演スライドを作ったり、修士論文の執筆に励みます。
とくに横浜駅のスカイスパはコワーキングサウナを謳っており、快適な仕事環境でした。

サウナに入ると頭がスッキリして、アイデアが湧いてきたり、文章をグングン書ける感触があります。

どうしてサウナだと仕事がはかどるのか、理由を考えました。

フロー状態に入りやすい

サウナに通うようになったきっかけがあります。

最初に行ったのは一ヶ月前のこと。

同年代の友人が亡くなった、と突然の訃報がありました。
千葉で行われるお通夜に参列することにしました。

彼女には中学生のお子さんがいました。
さぞ無念だったろう、と故人を偲びつつ午後イチの電車で向かいました。

当時、私は体調が今一つで、訃報が他人事には感じられませんでした。
運動不足の日々で、何か健康的なことをした方がきっといいのだろう。

東京駅で京葉線に乗り換える際に書店でサウナの本が目に映り、なんとなく購入しました。

京葉線の車内で読んでいると、舞浜駅の近くによさげなサウナがあると知りました。
ユーラシアホテルのサウナに入り、お通夜の時間まで過ごしました。

ディズニーシーの火山と富士山の傍に沈む夕陽が綺麗で、じーんときました。

夕焼けを眺めながら故人と交わした会話を反芻しました。
「Nさん、これでいいんだよね」と、ひとりごちました。

それから、サウナに通うことにしました。

サウナのガイドブックが私の愛読書です。

本日は、立教大学近くに新しくできた「かるまる池袋」へ。
日曜にも来たのですが、激混みでした。平日の昼間は空いてました。

最新式な工夫が随所にあり、面白いサウナです。
今日の修論執筆もフロー状態に入ってはかどりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA