湘南ビーチFMで「みんなの食堂」の紹介と、お隣さんトーク。

湘南ビーチFM「DAILY ZUSHI HAYAMA」にお呼ばれしました。

ご機嫌な音楽とともに、逗子や葉山の地域情報が紹介される番組です。

ラジオパーソナリティは、森川いつみさん。(画像は番組ホームページより転載)

森川さんの声は、逗子界隈ではすっかりお馴染みです。
いつもの安心かつ安定した語り口で、番組を進行されていました。

私の出演は、番組の人気コーナー石井食品提供「わくわくしあわせごはん」

「みんなの食堂」のことを紹介してほしい、ということでお話ししました。

ブログで即日レポートされました。

コーナーの企画担当は、岸田直子さん@Summer Mae(サマーメイ)

岸田さんがスクリプトをしっかり準備くださったので、私は何の不安もなく番組に入ることができました。(シナリオにない話しばかりして脱線させたかも・・)

「みんなの食堂」は 全国で行われている「子ども食堂」の逗子市久木&山の根版として今年1月から久木会館でスタートしました。第2回だった今週月曜日は開始から20分で食事が終わってしまい、岸田さんは食べ損ねてしまったとか・・

すでに2016年から活動が行なわれている「ずし子ども0円食堂」のみなさんからの後押しもあり 久木小学校区住民自治協議会の主催で、役員メンバーとボランティアさん、調理リーダーは渚小屋でスパニッシュケータリングで活躍しているカーサマドレさんと、若い世代の方も加わり異世代交流にも繋がっています。 今回はチキンライスとスープでしたがあっという間に終了してしまいました。

みんなの食堂の前回れポートで、食べ損ねた話しが繰り返し出たのは、よほど口惜しかったからか。

実は、岸田さんとはおうちがお隣なのでした。前日たまたま次女メイちゃんがわが家に遊びに来ていて、お隣さんトークが弾みました。

そしてもう一つ、私が「みんなの食堂」で使用しているイメージキャラクターは、原画は岸田さん作。岸田さんが一昨年、PTA役員で書記をされていたとき、PTA会報に載せていたものでした。そちらを借用したわけです。

久木の「久」と「木」をあしらった素敵なキャラクター。

「みんなの食堂」のキャラにアレンジしました。

次回(3月26日)のメニューは「ちらし寿司」。
今回は、すし職人になりました。

(番組内の発案で)キャラクターの名称を募集!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA