下野市でイクボスセミナー「入門編」「実践編」ダブルヘッダー

栃木県下野市で、イクボスセミナーを行いました。「イクボスで職場革命!」と題し、イクボス入門編と実践編のダブルヘッダーです。

入門編の60分でイクボスの理解と背景、イクボスが求められる時代の変化について解説。実践編の90分ではイクボス企業の実例紹介、イクボスに求められる意識と行動についてレクチャーしました。

入門編と実践編で延べ160名。続けて受講された方も多かったです。

平日午後の公開講座で人が集まるか若干心配でしたが、地元メーカー、病院医療関係者ほか、行政職員や市議のご参加もありました。多彩な働き方があるなかでそれぞれに合わせた話題提供を心がけました。

親父ギャグはちょいウケで、参加型のワークが盛り上がりました。

下野市は来月にイクボス共同宣言します。地元新聞に大きく掲載されました。
◆下野新聞「28日に初の「イクボス」セミナー 下野市、取り組み本格化」(2017年9月26日)

冒頭、広瀬市長からご挨拶がありました。「男女ともが活躍し、幸せな地域社会を作りたい」の言葉に、私も深く共感しました。

男女共同参画に力を入れている街であることが伝わりました。今回も女性活躍推進セミナーの位置付けでした。イクボス宣言をされた後の、下野市のイクボス実践が楽しみです。

市役所の最寄駅は「自治医大駅」。逗子から湘南新宿ラインで、電車一本。二時間強の旅。

行きに読んだ本はこちら。日経記事によれば、秋の国会で働き方改革の審議が本格的になされるはずでした。惜しい。

帰りは小説を読みました。ステップファミリーの確執が主題で、イクメンの葛藤も描かれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA