すてきなさんにんぐみとトリプルヘッダーで思春期への階段登る

IMG_0186

思春期子育てをテーマに、戸塚と藤沢で三つの講座・イベントを組んだトリプルヘッダーな一日でした。

まず1本目は、午前に戸塚区で開催した思春期講座「親と子のコミュニケーション術~乳幼児から思春期まで」。講師は小崎恭弘先生。今年になって出版した「男の子の子育て本」の4冊が、いずれもベストセラー。amazon総合ランキング2位まで上り詰めた漢です。ファザーリング・ジャパン顧問の我らが師匠。

IMG_0178

戸塚区役所の会場に70名のママ・パパ・支援者が押し寄せました。横浜のママたちは感度が良く、小崎さんの喋りにドッカンドッカンとウケていました。私自身は小崎さんの講演を20回以上聞いているのですが、今回は初めて体験するワークが沢山でてきて、充実の2時間でした。

ちなみに下の写真、右端に顔が写り込んでいるのはNPO法人こまちぷらす福代表の北本さん。ブログで感想を書いてくださいました

kosakitotuka

午後は藤沢へ。2本目は、かなテラス(かながわ男女共同参画センター)で開催「思春期子育て〜悩めるパパへのトーク&ライブ」。講師は小崎さんに加えて、福井正樹さんと西村直人さんがジョイン。すてきなさんにんぐみ、濃すぎるメンツ。

IMG_0185

9月末にブログで「11/21(土)午後は藤沢でベストセラー作家と伝説バンドのコラボレーションが「思春期子育て」を奏でます」と告知しました。その時点で、申込受付開始から1ヶ月半たっていたのに、申込者がたったの1名!

FJの重鎮が揃う講座なのにアカン!と思って声をかけつづけ、20名の申込ありました。パパの参加も多かったです。テーマが「思春期子育て」、有料(500円)の講座で、これだけ集まってくれたら御の字です。

小崎さん講演からスタート。午前とは全く違う内容で、いつもと同じように飛ばします。思春期について理論と実体験を織り交ぜ、思春期子育て真っ盛りの親にはリアルな解決法の伝授あり、乳幼児のパパママにとっては将来の心構えとなる学びを得ることができました。

IMG_0179

後半は、福西ユニットのトーク&ライブ。音響機材は福井さんが鳥取から700キロのロングドライブで運んできてくれました。

IMG_0184

西村さんの絵本うたでオープニングで盛り上げたあと、福井さんの思春期トークはシリアスな展開に。

fukunisiunit

ライブは、思春期を綴ったオリジナルソング『君といっしょ』『そばにいて抱きしめて』(作詞 福井正樹/作曲 西村直人)が名曲で、胸に響くものありました。会場には涙する人もチラホラ。

三時間の長さを感じさせない午後の部が終わり、本日3本目『Fathering Blues Night 〜絵本とブルースの夜』へ。藤沢駅北口にあるライブハウスの地下バーを貸し切り、アダルトかつアンダーグラウンドな夜を過ごしました。

IMG_0190

Johny と Naoto の歌声は、やはり夜が似合います。ブルースな絵本うたで、逗子の絵本作家たまさん作『キャラメルサラリーマン』も登場。

IMG_0189

ライブがはけた後は、ファザーリングな仲間と藤沢の夜の街へ。福井さんは700キロの帰路へ。

私自身は8歳と4歳の父親で、娘たちの思春期が来るまであと数年。そのときを迎える準備がしっかり出来た1日となりました。

以上、講座で学んだ内容には一切触れていない、内容がないよー、なレポートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA