市町村アカデミー「子育てとワークライフバランス」で講師出番〜向夢員いいね!

IMG_0729

今日は幕張にある「市町村アカデミー」で講師出番。全国各地の自治体職員が、月曜から金曜まで5日間合宿で学びます。熱心かつ情熱のある職員の方達が集まる研修会で、毎年楽しみにしています(今年で5年目の登壇です)。

今回は「子育て支援対策」の三日目午前を担当。求められた内容は次になります。

仕事と家庭の両立については、男女を問わず推進していくことが求められる。次世代を担う子どもを育てることに対し、父親が育児に関わるメリットなどから、ワーク・ライフ・バランスを踏まえた子育て支援策のあり方を学ぶ。子育てに関する男性を対象とした情報提供や研修機会の設定など、自治体に求められている 役割・環境づくりについても学ぶ。

全体で3時間半の時間枠で、前半は参加型セミナー、後半はワールドカフェで休憩を随時織り交ぜながら実施。ご要望にかなう講座ができたものと自負しております。約60名でのワールドカフェは大いに盛り上がりました。

IMG_0727

自治体職員研修をするとき、いつも「笑っている向夢員になろう!」と締めくくります。

スクリーンショット 2016-06-16 9.34.59

そして、受講者の職員皆さんが、ポカーンとするのが常なのですが(その様子を見るのも楽しみなのですが)、今日は違いました。「向夢員、いいね!」の反応でした。スタンディングオベーションの拍手もいただき、感謝です。

5年も登壇していると、いろいろとご縁がつながります。各地で講演に呼ばれていくと、「市町村アカデミーでお話しを伺い、感動しました」「アカデミーに参加した先輩から、東先生の講演は聞いとけ!と言われました」と声をかけられることが度々です。ありがたいことです。またお会いできましたら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA