FJ緊急フォーラム「なくそう!長時間労働。父親を育児から遠ざけないために、ママの育児を孤立させないために、子どもたちの未来を過労死から守るために」緊急レポート

img_1356

ファザーリング・ジャパン緊急フォーラム「なくそう!長時間労働。父親を育児から遠ざけないために、ママの育児を孤立させないために、子どもたちの未来を過労死から守るために」を開催。告知後の数時間で200名の定員が埋まり、非常なる関心の高さです。

img_1338

FJ代表・安藤さんの軽妙な回しで進行。日本の働き方の非常識や異常さ加減を突く発言があるたび、会場が沸きました。

img_1350

私はビデオ撮影係。最前列でパネラーのお話しを拝聴。10名のパネラー、FJ理事やおなじみの登壇者ほか、産業医やブラック企業アナリスト、外資系企業役員の方々が、それぞれの専門分野で切れ味のいいトークを炸裂しました。

chojikan

私が最もインパクトあったのは、小室淑恵さんの「長時間労働の規制は今がラストチャンス」のスピーチと、白河桃子さんが「いま総理が強い関心を持っている為この問題は進んでいるが、このタイミングを逃すともうチャンスはないかもしれない」と語られた言葉。事態は急を迫っていることが伝わりました。

img_1345

塚越さんから、長時間労働削減取組アンケートの中間報告もあり(対象はイクボス企業)。概念論や観念論ではなく、エビデンスのある具体策があると企業は動けます。

img_1342

二時間セッションはあっという間に終わり、最後はパネラーと参加者の全員で、長時間労働撲滅に賛同のアピール。

img_1353

今日はFJメルマガの発行日。会場で下記の文章を綴って、発信しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 長時間労働撲滅キャンペーン、4万人署名を二人の大臣に提出!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そして今夜は、FJ緊急フォーラム。(本メルマガは現地より送信)
「なくそう!長時間労働。父親を育児から遠ざけないために、ママの
育児を孤立させないために、子どもたちの未来を過労死から守るために」
http://fathering.jp/news/7282-2

会場は満員御礼。告知後の数時間で定員200名の一般受付が終了となり、
関心の高さがひしひしと伝わりました。数社から取材がきています。
メディア情報で是非チェックしていただければ有難いです。

フォーラム開催に先立って、FJ10周年記念パーティ当日に、署名を
加藤勝信働き方改革担当大臣と塩崎恭久厚生労働大臣に提出しました。

☆日本経済新聞「長時間労働是正へ署名提出」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HC5_T21C16A1CR8000/
☆マイナビ「長時間労働撲滅へ、働き方改革相に署名4万筆を提出」
http://news.mynavi.jp/news/2016/11/22/457/
☆TBS news「長時間労働の撲滅を、厚労省に4万人の署名提出」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2921500.html

同日、厚生労働省(霞ヶ関・中央合同庁舎)で記者会見を行いました。
西村理事、小室淑恵さん、安藤代表の発言内容は下記サイトをご参照。

☆@人事「介護・育児を圧迫する長時間労働をなくすには規制が必要!
『長時間労働撲滅キャンペーン』記者会見レポート」
https://at-jinji.jp/blog/5313/

長時間労働撲滅キャンペーンの署名が一ヶ月余の短期間で4万人集まりました。小室さんから「まだ署名を続けています。10万人が目標です!」と掛け声あり。まだ署名されていない方、是が非でもご一筆を!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-7-19-43

緊急フォーラムで配布された資料の生声も参考に。

img_1340

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA