ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

葉山すくパラで流しそうめん&提案書づくりに追われております

      2017/07/18

葉山町の子育て団体「葉山っ子すくすくパラダイス」の流しそうめん大会に参加しました。

会場の森山神社は、葉山な夏の雰囲気に満ちていました。

次女によれば、流しそうめんは初めてだったみたい。長女のときは何度かやった記憶があるのだけど、次女とやるのを忘れていたか。

流しそうめんの会場を後にして、かき氷で有名な「桐原」へ。一度行ってみたかった葉山の行列店でした。

炎天下で30分ほど待ってから食べる天然かき氷。超おいしかった。

ところで・・

葉山っ子すくすくパラダイス、略して「すくパラ」の野北康子さんと、逗子の子どもフェスティバルや神奈川県子ども・子育て会議等々いろんな場面でご一緒します。そんな野北さんから先日、「すくパラを飛躍させたいのです!」と相談がありました。

ママたちの主体的な活動で飛躍した先駆者の戸塚のこまちカフェに案内したりもしました。これで役目を果たせたかなと思っていると、「話しを一度聞いてほしい」と再び要望がありました。

そこで、先々週の金曜にすくパラのメンバーもご一緒に、今後の展望を伺いました。話し合いのなかで、ある助成金に応募を考えていると野北さんが話題にされたので「提案書をつくるのは得意なので、私がやってもいいですよ」と気軽に引き受けました。

以来、私の空き時間はもっぱら提案書の作成に充てられることになり。三連休の毎朝、提案書の作業にかかりきりでした。十回以上の書き直しました。凄い提案書になってきました。採択されるレベルに到達できたように思います。

締め切りは7月19日(水)、もうひと踏ん張り。
めざせ、1千万!(・・本当に目指しているのは社会課題の解決です)

野北さん、三間さん、よろしこ!!

最後に・・

「そうめん」と掛けまして、
「昔の嫌な思い出」と解きます

そのこころは

水に流すがよろしいでしょう

 

 - 逗子の人・団体, 逗子のお店