社会教育委員会に出席です。

PTAの宛て職として昨年度から務めている社会教育委員。

大事なお務めなのですが、逗子市の場合は社会教育課の講座に意見するのが主な役目。

逆に言うと、主催講座をチェックする以上の役目を期待されていないため、これでよいのか!?という問題提起が会議でありました。

他の市町村での社会教育委員が取り組んでいる内容を聞くと、だいぶ違うとは感じます。

前任者から「情報量が多くて役目が重い」と聞いて引き継ぎました。私の場合は市役所で仕事をしていたときに社会教育課と一緒に講座をしていたので内情をよく分かっており、負担感はあまりありません。

逆に言えば、内情が分かるゆえに、職員に新たな仕事を振るような方向に持っていくことに反対意見を述べることが私は多く、これでよいのか!?と考えたりします。

先週末に日本社会教育学会に参加し、社会教育について色々と学んだことがありました。でも、この場でそんな話しをしてもあまり意味はないなと思って何も言わす。

年に何回も行い、報酬付きの役目。この会議って、やる意味あるのか?!と根本的な問いもあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA