長野県茅野市の高島産業でイクボス研修を行いました。

長野県茅野市に本社がある高島産業でイクボス研修を行いました。会社の下半期の方針を発表する全体会議で90分間の講演する機会を頂戴しました。

高島産業は「イクボス・温かボス宣言」を行なっています。一昨年、諏訪市でFJ代表・安藤さんの講演を聞いた小口社長がイクボスに共感し、宣言されたとのこと。

今回の研修目的は、管理職の皆さんにイクボスとしてどう行動すればよいかを教えることでした。具体的な声のかけ方やマインドセットの仕方などをお伝えし、イクボスに対する納得度も深まった様子でした。


(上の画像はWEBサイト「ながのけん社員応援企業のさいと」より転載)

ご担当の内田さんと総務部長のお二人は、昨年11月に行なった「南箕輪町イクボス温かボス共同宣言式」にも来てくださり、熱意が伝わりました。

内田さんとも半年前からメールでやりとりしており、ご期待に応えられるよう準備しました。

参加者は全員男性でしたが盛り上がり、手応えを感じる研修でした。社長がとても喜んでいました。全体会議後の懇親会にも誘っていただいたのですが、帰れなくなりそうで辞退して申し訳なかったです。

研修の様子は、高島産業のFacebookページでレポートされていました。

ちなみに研修の前日、内田さんからは「いつもの滑りを期待しています!」とFacebookでコメントをいただきました。

研修の冒頭、いつもの親父ギャグから入ると会場が凍りついたかのようでした。社長が笑ってくださったので救われました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA