学割定期と孤独な群衆

定期券を買いました。学割です。

昨日、池袋の大学院の授業に出て、定期券を使用しました。

今朝、広尾の大学に仕事で行こうと改札を通ったら、定期が切れていることに気がつきました。

春学期の授業は明日(7月18日)まで。そのあと、夏休みに入ります。
授業がなくなって学校にいく日は減るわけで、定期券を買うべきなのか躊躇しました。

計算してみました。

  • JR逗子駅-池袋駅 6ヶ月定期券代 76,190円
  • JR逗子駅-池袋駅 片道 1,080円、往復2,160円
  • 定期使わず移動 月6往復 ×6ヶ月=77,760円

つまり、1ヶ月で6回往復すれば元がとれる計算。

8月は夏期講習で通う予定あり、夏休みに大学の図書館にこもる計画あり。
これは買いです。

ということで、定期券の購入を決定。
学割は学生の特権。使える間に使っておかねば。

なお、学割の定期券はiPhone上の操作で購入できず、駅でSuiceカードを購入。
(みどりの窓口で「通学定期乗車券発行控」の提示が必要)

SuicaをiPhoneに取り込むのは、もう4度目(去年の入学時と秋と冬に切替した)慣れた作業です。・・最初はかなり手こずった。

インターネットのガイドに従えば余裕!と、帰りの電車内で作業しました。
https://www.ipodwave.com/iphone/howto/apple-pay-suica-card-add.html

思わぬ形でエラーがでました。

うーむ。

とりあえず、帰りのグリーン車でハイボールを買いました。

なお、
タイトルの「学割定期」と「孤独な群衆」には関連がありません。あしからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA