ささえーる薬王院でサードプレイス講義&秘密基地作りの練習

新宿区で開催されている全9回のパパスクール「ささえーる薬王院 イクメン&イキメン講座」

折り返しとなる第5回と、最終回を私が担当します。

主催者からいただいたお題は
サードプレイス〜男の秘密基地を作ろう

スライドは使わず、レジュメとホワイトボードでサードプレイスについて解説しました。

レジュメの画像を下に付けます。PDFのリンク先はこちら

グループに分かれて自己紹介タイムを取ったあと、秘密基地をつくる練習でマシュマロタワーを実施しました。

スタッフにも入っていただき、3or4人チームで取り組みました。手を使い、頭をフル回転したチーム作業。

参加者の中には「子どもと一緒に基地を作るんだと思ってきた」という方もいましたが、大人同士の作業で集中し、楽しそうに取り組んでいました。

私から「世界記録が99cm」と伝えると、全チームが果敢にチャレンジ。結果、全グループとも自立したタワーを作ることができずタイムオーバー。

制限時間をフリーにして、材料のパスタやマスキングテープの使用無制限にルールを変更。完成するまで取り組みました。

見事、76cmの好成績を収めました。達成感あり、大満足の表情でした。

マシュマロタワーのふりかえりで、私から次の言葉を伝えました。

一緒にワークをすると、ネットワークになれる

そして、パパスクールの真の狙いは「パパ友ネットワークの形成」にあること。講座で学ぶこと以上に、講座後も子育てを楽しみあう仲間をつくることが大事と強調しました。

パパ友がいない人にとっては「パパ友のニーズ」は案外なかったりするのだけれど、パパ友がいると子育ての楽しさ倍増。パパサークルを立ち上げよう!と呼びかけました。

最後に全員から一言ずつ感想を共有し、第5回の講座は終了。

パパサークルの立ち上げは「言い出しっぺ」が重要です。

まずはメーリングリストの作成と飲み会企画の言い出しっぺを呼びかけたのですが、今日の今日では名乗り上げる方はおらず。下を向いて、PTAの役員決めのような雰囲気が漂いました。

「参加」という気楽な立場から「参画」へ移行させるのは難しい。参画には「苦」があるので、みんな引いてしまうんですよね。

この講座はまだ4回あります。次回以降でパパサークルの立ち上げ準備ができることを期待しつつ、最終回を楽しみにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA