ZushiLife

仕事も生活も人生も楽しもう!

小崎さんの子育て講座@とことこは熱狂ライブ会場のようでした

      2017/03/27

新逗子駅から6駅目、能見台にある地域子育て支援拠点「とことこ」で行われた小崎さん講座を見学にいきました。

会場の一体感が半端なく、ライブ会場に来たかのようでした。本日は、そのレポートを。

申込受付2日で満員御礼となった「からだを使ったあそびと子育てコミュニケーション」。冷たい雨がふる天気だったにも関わらず、欠席者はゼロ。それだけでも期待感が伝わります。

始まるや否や、会場に笑いが溢れました。ときに芸能人ネタをはさみながら、聴衆を一気に引きつける掴みのトークが炸裂。

「もう6年きてますけど、毎回同じ話やでー」と前振りしつつ、数多ある引き出しの中から、参加者の関心事や子どもの年齢に応じてピンポイントで突くレクチャーは、もはや神業の領域です。

顔面の筋肉全体を使った喋りで、パパたちに笑顔で語りかける見本を示し、

身体を張った講義で、パパたちに無理のない形で具体的な技を伝授。

質問コーナーで参加者から悩み相談があれば、ガチトークで答えます。

パパ率が高く、パパたちの仕草が自然でした。とことこでパパスクールを始めたのが6年前。当時、育児する父親はマイノリティで、所在なさげだった姿を思い出します。父親をめぐる時代環境が明らかに変わりました。

小崎さんから「横浜パパの熱心さは日本一。それは『育児をしない』という選択肢がないからやと思います」と解説ありました。今日のパパたちを見ていて、父親の育児は「趣味」ではなく「実務」になったのだと思い至りました。

終了後、企画者の吉井さんと記念写真。ここまでパパたちが育ったのも、よっしーさんの功績です。長らくのお勤め、おつかれさまでした。今度、慰労会しましょー。

小崎師匠の最新刊『きょうだいの育て方』、絶賛発売中です!

 - ファザーリング・ジャパン, 逗子以外