パパの育児応援塾とハーゲンダッツとヒルドイドソフト

IMG_0459東京都主催、ファザーリング・ジャパン委託運営の「パパの育児応援塾」が、昨夜いよいよスタートしました。40名の参加者とFJパパ10名、総勢50名の育児に熱い父親たちが集結。私が司会を務め、これまでに培ったノウハウを駆使しながら進行し、それぞれのテーブルでパパトークが盛り上がりました。

メイン講師は、社会学者の古市憲寿さん。『保育園義務教育化』で論述された内容をベースに、高祖常子さん(FJ理事)の巧みなインタビューで、日本の子育てを取り巻く状況について、古市さんに語り尽くしていただきました。

furuichi

古市さんトークの概要は、サポートで駆けつけてくださった棒田明子さん(FJ理事)が上手くまとめてくださいました。・・棒田さん、ありがとうございます^

スクリーンショット 2016-01-23 22.04.10

放課後は、約40名のパパたちが居酒屋へ流れこんでの懇親会。全くの初対面の男性同士が「父親の育児」という共通項で急速に親しくなった姿が壮観でした。・・宴会はFJ会員の尾形さんに仕切っていただきました。

IMG_0457

講座では私もドリプラプレゼンをしたり、親父ギャグをいくつか披露しました。最後に、「妻への感謝を忘れずに」と強調しました。

スクリーンショット 2016-01-23 22.22.25

平日の夜ですし、「そんな講座や飲み会に出てるくらいなら、早く帰ってきて子どもたちをお風呂に入れて欲しい」と思っているママがきっといると思います。そうした家にいるママの苦労を想像することが大事。

夫婦パートナーシップのコツとして、林田香織さん(FJ理事)の秘伝「ハーゲンダッツを妻に買って帰る技」を皆さんに教えると、パパたちは一斉にメモ。それに刺激を得たのか、古市さんが最後の締めで「ヒルドイドソフトは女優さんも使っているほど肌のお手入れにGood!」とアドバイス。

そうしたら、深夜・翌朝にかけてパパ塾受講生用に作ったFaceboookグループに「ハーゲンダッツ買いました!」「ヒルドイド、家にありました!」と次々と報告が上がりました。ハーゲンダッツにヒルドイドソフト、おそるべし。

IMG_0456

開催に至るまで、作業量が膨大で(想定内ではありましたが)、幾度も打ち合わせで表参道に出かけ、準備がなかなかに大変でした。本番が始まってパパたちのスイッチが入った姿を見ていると、その後ろにママと子どもたちの笑顔も透けて見えてくるようで、やって良かったと思えてくるのでした。

第一回講座のきちんとしたレポートを、東京ウィメンズプラザWEBサイトに近日中にアップします。公開されたら又ブログでご案内します。古市さんの著書は要チェックで。

次回、第二回は再来週。ダイアモンド・ユカイさんをお招きしてのパパ・ロック!さらに盛り上げマッスル!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA