Tokyo Work Design Week 2018で梅本先生のトークを聞きに

Tokyo Work Design Week 2108 のイベントに参加しました。

かつて、こうした働き方に関するイベントを主催したり、頻繁に参加したものでした。

しかし、2014年に地方公務員になって以来、地元に引きこもりがちで、あまり出かけていなかったなと反省。

今回参加しようと思い立ったのは、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の梅本龍夫先生が登壇されたため。梅本先生のお話しを学外でお聞きしたことがなかったのです。

梅本先生のトーク、快調でした。先生の投げかけに、会場みなさん刺激を受けた様子でした。

質問タイムがあり、私はPTA会長が快調と話しました。

主催者の横石さんとスリーショット写真。

質問したご褒美で、ご著書をいただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA